<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ゴム紐が緩む季節

最近めずらしく残業続き。昨日はあまりに疲れたので気に入りのおでん屋で一杯。
お客さんに女子が一人もいない、というか平均年齢がかなり高めだったのでしまった、これは場違いかと思ったけれど入ってしまったものは仕方がない、ええい、と読みかけの本を片手に日本酒をちびちび。サラリーマンに常連さんですかと恐ろしいものを見る目つきで聞かれてしまった、そんな夜。


暖かくなり是非ともやりたいのはバーベキュー。いかんせん複数の人を要するので毎年やりたいと思うだけで結局はやらずに終わってしまう。何がいいのか全然わからないのにイメージだけが先行し絶対面白そうだと思うことの一つ。花見や文化祭なんかもそうかもしれない。あのゴム紐が緩みきったような幸福そうな空気に埋没してみたいと思うのも季節のせいということにしておく。


a0263275_2324824.jpg

[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-25 23:03 | 思いつき | Comments(0)

車谷長吉

車谷長吉『世界一周恐怖航海記』を読み終えた。
非常に面白かった。この人の観察力はとにかくすごい。航海記だがところどころ文学論や人生観が挟みこまれている。武田百合子のロシア旅行記を彷彿とさせたが百合子さんのような世界の中へ溶け込んで行ってしまうような能動性はなく、他人と自己をぷつりと切り離したようなものの見方。でもなぜか清々しい気持ちになる。この人は自らを律することを使命のように感じていてそれは決して自虐ではないと本人も言っている。

無知であったが若さだけは自慢できた学生時代、全身黒で濃いアイメイクという、いかにもパンクロック然とした風貌の女の子がいて、怖い人だと思っていたが話してみると妙に気が合い、その子が車谷長吉『塩壷の匙』を絶対気に入ると思うから読んでみて、と貸してくれた。何だこれはというくらい面白かった。結局返し損なってまだ持っている。あの子の鋲がついた腕輪がかっこいいなとひそかに思っていた。



この世の救いのなさ。にも拘わらず、この世で救いを求めようとすれば、藝術・文学の創作以外には救いはない。」 (本文より)



a0263275_0361597.jpg

[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-24 00:43 | | Comments(0)

スリーピングメッセージ

「こ、これは!!」とか何とか言い探偵が死体にかけ寄る。
火曜サスペンスでももう見かけないであろうダイイングメッセージというものに昔から憧れを持っていた。
血糊で犯人の名前を暗示する文字を書く、あの役をやってみたいとなぜか思っていた。
本当にそういう状況になったら困るし絶対書けないだろうけれど。

私はなぜか睡魔と闘いながら何かしらの文字を書いていることが多い。
そしてみみずの張ったあとのようなその多くは解読困難である。ふにゃふにゃ消え入るような字。
自分で書いておきながら、なぜ書いたのか、何を書きたかったのかはてんでわからない。
けど目が覚めたとき、そこに暗号ができあがっている。

ダイイングメッセージならぬスリーピングメッセージと名づけることにした。

大学時代にはよくあることだった。
授業中に板書をしていて、眠いなら清く寝てしまえばいいのに何とか写そうするものだから授業が終わって見てみたら一切何のことが書いてあるか分からないなんて事が頻繁にあった。

働いている今は板書の必要はない。パソコンを使っていてもなぜか手元の紙に謎の言葉が残されていることが多々ある。今日はお昼を食べてから本当に眠くて、でも学生のように眠るわけにはいかないからひたすら押し寄せる睡魔たちと闘っていた。


はっと気がつくとメモ用紙には消え入るような字で、

「ひとりでにこにこぷん」

と書かれていた。
恐ろしい。意味も分からない上、どうしてかつて好きだったNHK番組が出てきたかも分からない。
前は「たまねぎ、人参、じゃがいも」と書かれていたこともある。カレーの材料なのかそこは分からない。

「その色でいってみよう」という仕事とは無関係の業界チックな言葉が書かれていたこともある。

多くは何が書いてあるか分からないけれど読めたとしても結局分からない。
全部捨てずに置いておいて、いつか『スリーピングメッセージ大全集』とか作ったら面白いかもしれない。
[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-19 19:27 | Comments(0)

アイドル


去年くらいから注目しているモーニング娘。
もっと早く気付けばよかったと思うくらいこれがすごい。

彼女たちはアイドルと呼びたい。
とにかく可愛い、そしてとにかく格好いい。
アイドルに必要な二大要素。アイドル性を維持するというのは一見簡単なようでとてつもなく難しいことかもしれない。山口百恵がアイドルだと思っている私にとって今の時代にはアイドルと呼べる人はずっといないと思っていた。いてよかった。

あのようなダンスと歌を同時にこなせるのは高いプロ意識があるが故。
あのパフォーマンスを見たら他のグループのダンスなんかへにゃへにゃに見えてくる。

新垣さんの歌は素晴らしい。卒業はもったいない気もするけれど今後が楽しみでもある。
初々しかった9期と10期がぐんぐん成長していく様子がもうたまらない。ライブに行ってみたいなあ。

周りの人に彼女たちの魅力を熱く語ったりするのだけれど今のところ誰もわかってくれないし大半の人が以前の私のように今のモーニング娘。を知らない。メディアに出ないから当たり前だろう。

でもこれだけは言えること。
広告会社が好きなアイドルはアイドルではない。








[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-19 00:17 | Comments(0)

金木へいきたい


GWに青森に行くのが楽しみ。
時間的に難しいかもしれないけれどできることなら金木へ行きたいなあ。

決めるのが難しいが太宰で一番好きなのは、『津軽』かもしれない。
読み返そうと思ったら人に貸したままだったことに気がつく。
たけとの再会はたまらない。蟹田で友人にもてなされる場面も本当に好きだ。
[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-17 14:01 | 旅行 | Comments(0)

最近読んだ本

最近読んだ本色々。
気温の上昇と読む量、スピードは比例しているかもしれない。


町田康 『バイ買』
嬉しい新刊。読んだらチャーハンと焼きそばが作りたくなった。昔のような勢いがなくなってしまったような気もするけれどスタイルが確立されたのか最近の文章は読んでいて安心できる。それでいて面白い。もっと書いて欲しいなあ。宝くじのくだりが好き。


角田光代 『紙の月』
主人公の金銭感覚が次第に狂っていくのが恐ろしく、でも何となく共感できてしまうのがまた恐ろしい。
『曽根崎心中』も読みたい。


『本の雑誌 4月号』
早川書房に入りたくなった。入社試験を考えるページが面白い。5月号は図鑑、これも気になる。


高見順 『如何なる星の下に』
初めて読んだ作家。伊藤整に「天才的」と賞賛された、と帯にある。永井荷風の『濹東綺譚』へのオマージュを思わせるストーリー。でも荷風みたいに洗練されておらず何だかぐずぐずしていて、そのことに関して本文中自分でも突っ込みを入れている、そんな小説。浅草が舞台の小説は好き。


久住昌之&水沢悦子 『花のズボラ飯 2』
遅ればせながら2巻。花の着てる服を見るのが一番楽しみだったりする。そして花はズボラではない。


松島直子 『すみれファンファーレ 1』
母子家庭で育つ小学生、すみれちゃんの物語。決してすごく上手だと言えないのに味がある絵が好きだ。余白があってぎゅうぎゅうしていない感じも好き。すみれちゃんが本当に可愛い。現実感が足りなくてある種のファンタジーかもしれないけど、この絵にどろどろはいらない。読後感がたまらなくよい。2巻が楽しみ。
[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-17 13:22 | | Comments(0)

夢日記

今日の夢。

はっと目が覚めるとそこは病院というか怪しげな施設で自分が何らかの実験材料として台の上に横たわっているのがわかる。部屋の扉が開かれていて外にリーダーと思わしき偉そうで悪そうな顔の研究者の男一人と看護婦のような女が数名。
とにかくここから逃げ出さねばならないと思い焦って部屋から脱出を試みる。
なぜか彼らには遭遇せず研究塔の一階出口まで辿り着く。脱出。あまりにも焦っていたので靴を履いておらず靴下で逃げる。お金を持っていないはずなのに靴はどこかで買おうと思う。追ってから隠れるには意外に近くに隠れた方がいいかもしれないと思いつき、とっさに研究塔向かいのカフェに逃げ込む。曇りガラスなので外から見えない。とても高級そうなカフェ。に靴下で入っていく私。とりあえず一番奥の席に着く。なぜか相席で30代くらいの女性が一人。いきなり「助けてください!」という私。追われてるんです云々、のところで夢が終わった。女性の顔は見たことない人。

起きたら寝坊していた。しまった。
[PR]
by fukadaumiko | 2012-04-17 13:00 | 夢日記 | Comments(0)


思ったことの走り書きや見聞きしたものの記録


by fukadaumiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

旅行
思いつき
できごと
夢日記
映画
日常
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

その他のジャンル

最新の記事

命懸けで逃げよう
at 2017-04-07 12:40
京都旅行記(いつの日か見る記録)
at 2017-04-06 03:48
きもちわるいものはきもちいい
at 2017-03-28 12:33
あ、アナログシンコペーション..
at 2017-03-22 23:14
みずしまれおにまつわる妄想録
at 2017-02-26 15:39

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧