ずっと前に閉店したのに取り壊されない駅前の喫茶店

半年以上、放置していた。
その間に色んなことがあった(小学生みたいな表現)。

重大ニュースはやはり2016年11月19日の道重さゆみさん再生のお知らせだと思う。
来春活動再開されるということで、モーニング娘。という肩書のない道重さんを拝見するのが楽しみな一方でドキドキが止まらない。
道重さんは本当にすごい人だからこういう人ですと私には言えない。


何が言いたかったかというと、道重さんにブログの面白さを再確認させられたので閉店したのに取り壊されないままずっとある喫茶店みたいになっていたこのブログを頑張って更新してみようと思うに至った、ということを言いたかった。

実験的に今日から毎日更新してみる。短くても何か書いてみようと思う。果たしていつまでできるか。
[PR]
# by fukadaumiko | 2016-12-16 03:38 | Comments(0)

うっとりからあげ

好きなものが食事に出た時、先に食べるか後に取っておくか小学生くらいの頃よく議論した。

保育園の連絡帳より。
「今日は昼食にからあげが出て、食事が出た途端に視線が釘付けそして体が前のめりになっている◯◯くん。とても大好きなのが伝わってきます。そして最後の一つはもったいないという思いがあったのかスプーンで転がしたり見てゆっくり食べていました。」

目に浮かぶ。というか一歳半でから揚げなんて食べているのか。

好物が出た時、取り憑かれたように水も飲まずに真っ先に鷲掴み空腹を好物で満たし、でもそのうち一つだけ皿の隅に置いておく。食事の最後になって隅に置いておいた好物を愛おしそうに眺めては撫でまわし、口に入れるかと思いきやちょっと齧ってまた大事そうに眺めて、うっとりしている、というのを確かによくやる。
唾液でべとべと原型がなくなった頃、突然何かを決心したような表情になり最後の一つを咀嚼し飲み込む。

要するに最初と最後に好物を食べたい派ということか。

母も同じだ。
好物に始まり嫌いなもの、それほど好きでないものを経て再び好物で〆るサンドイッチ式。これが今のところ一番幸せな食べ方だと思っている。

[PR]
# by fukadaumiko | 2016-05-13 01:35 | できごと | Comments(0)

あんぱんぱん

ぱんぱん、あんぱん、あんぱんぱん、あんぱんまん。

こうやって言語はアップデートされていく。
人間ってすごい。

彼の言っていることの9割5分くらいは理解しているつもり。
先生や父親がよく理解できないで困ったように笑っているとへへ、私には分かるわよと変な優越感を感じている。
一歳半の語彙は数えられるほどしかないが、そこのトースターに入ってる焼けてないパンをくれ、この俺的に超絶いけてるスニーカーで外でひとっ走りして来たいから履くの手伝え、眠いけどいい感じの体勢になれない、この紙のこの余白にこのペンで愛しのうーたん描いてくれ、例の高カロリーのうまいビスケットくれ棚に隠しても無駄だ、いやそれじゃない!…などなど微妙に違う発音としぐさ表情で全然別の意味になったり。




会社の人の方が何言ってるか分からないことがある。
耳が痛くなるくらい受話器を押し当て続けて長い話を聞いても結局何の話だったのか理解できずにもやもやしたり。
そういう己が何言ってるか分からないと周りには思われているかもしれない。
幼児言葉最強。見習わねば。
[PR]
# by fukadaumiko | 2016-05-11 17:57 | 思いつき | Comments(0)

カーネーションの母

連休明けの月曜日、あーあ疲れたと思いながら冷蔵庫にささみあるから紫蘇とチーズ買おうと帰りにスーパーに寄ったら入り口横に3割引のシールが貼られたカーネーション。
一瞬立ち止まってお母さん、買ったげようか?と心の中でカーネーションに話しかける。なぜかカーネーションの母の気分。
でも結局素通りしてしまって帰りながらやっぱり買えば良かったかなと後悔した。

あぁ、大森靖子さんに手紙を書きたい。頭の中に書くことはあるけどなかなか紙に書けない。
夜寝かしつけて一緒に寝てしまうの辞めないとな。時間がなくなる。


カーネーションの母って何?

[PR]
# by fukadaumiko | 2016-05-10 08:25 | できごと | Comments(0)

ギャルママのぶり大根

出産してからパソコンに向き合う時間がなかなか取れなくて放置していたこのブログ。
ぱっと頭に浮かんだことやその日思ったこと感じたことを文章に残すことはやはり大事かもと最近思ったのでまた再開することにしよう、と思った。思っただけでできないという可能性もあるけれど。

食べたものとか見たものとかその時はどうでもいいことでも後になってみると案外面白かったりする。
そんなこと日記帳に書けばいいのではと思うけど過去に日記を三日坊主どころか一日坊主で終わらした常習犯の私としては誰かが見ているかもしれないという意識が少しはあった方が書くモチベーションになるかなとも思う。
更新していないブログなんて今誰も見ていないと思うけど、どこかの誰かが偶然に開いたらそれってすごいことかもしれない。

私はインスタ(唯一のSNS)を見ているとき、いつの間にかフォローもしていない全く知らない人のアカウントページを見ていることがしばしばある。

この人の毎日作るごはんが美味しそうとか、この人はお金持ちなんだな、とかこの人は毎日ラーメンばっかり食べてるな、とか会ったこともない全くの赤の他人の生活というか人生の一部に触れて色んなことを感じる。勝手に。
自分の生活や今おかれた状況と違えば違うほど食いついて見てしまう。
例えば斜め上から自撮りした姿をアイコンにしているギャルママ(と呼ぶのか)が毎日作る晩御飯がすごく豪華で、ほほう、すごい手が込んでいるな、これは準備が大変だっただろうな、昨日は全然違うメニューだから材料はほぼ使い切りでうちみたいに何日も同じ野菜が出てくるとかないな、そうすると買い物大変だろうな、今日はぶり大根か、大根一本は重いだろうな、でもこんなワンピースで子どもと自転車とか乗るのかな、それとも車で買い出し行くのかな、あぁ宅配かもしないな・・・と永遠に妄想は続く。ストーカーか。

その人は私に見られているとはつゆとも思わず、今日明日も新鮮な食材を買いに行く。ワーゲンで(妄想)
子どもと二人で圧力鍋で煮たぶり大根を食べ、そして夫が帰宅したら犬を飼うことと子どもの幼稚園入園のことを相談する(妄想)

知っている人の生活をこっそりのぞき見るのとは違うこの感覚。
赤の他人の生活の一部をのぞいてそこから無限に広がる妄想。
いずれにせよ気持ち悪いのには変わりないけれど小説を読むのと同じようについ見入って妄想してしまう。
勝手に見て申し訳ないなと思うけれどギャルママも誰かに見てもらいたくてぶり大根を載せているわけだし。

私のも知らない誰かに見られている可能性はゼロではないと思ったら何かここに書く意味はギャルママが捨てた大根の皮くらいはあるかもしれない。

ああ、もう寝よう。
[PR]
# by fukadaumiko | 2016-04-07 01:57 | 思いつき | Comments(0)


思ったことの走り書きや見聞きしたものの記録


by fukadaumiko

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体

旅行
思いつき
できごと
夢日記
映画
日常
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 05月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2013年 08月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月

その他のジャンル

最新の記事

命懸けで逃げよう
at 2017-04-07 12:40
京都旅行記(いつの日か見る記録)
at 2017-04-06 03:48
きもちわるいものはきもちいい
at 2017-03-28 12:33
あ、アナログシンコペーション..
at 2017-03-22 23:14
みずしまれおにまつわる妄想録
at 2017-02-26 15:39

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧